SECULINE社Cineroid製品の国内販売代理店契約を締結

フレキシブルLEDライティング「FL400SB」

株式会社小輝日文グループの株式会社RAID社は、韓国のSECULINE社とCineroidブランド製品の国内販売代理店契約を締結したことを発表した。

Cineroidの主要製品は、放送・映画市場向けのLEDライティング製品を始めEVF、パターンジェネレータ。LEDライティング製品は使用目的により、ON-カメラLED、フレキシブルLED、ロケーションLED、スタジオLEDの4製品から区分けされており、全商品とも3月1日より販売開始している。主要製品のラインナップと希望小売価格は以下の通り。

 

■ON-カメラLEDライティング
  • LC10-BC:税別12,000円
  • L10C-Vce:税別25,000円
■フレキシブルLEDライティング
  • FL400SB:税別66,000円
  • FL400-3S:税別189,000円
  • FL800-SB:税別97,000円
  • FL800-3S:税別244,000円
■ロケーションLED ライティング
  • LM400-VCBB:税別72,000円
  • LM400-3SBB:税別189,000円
■スタジオLEDライティング
  • LS800i:税別110,000円
■EVF
  • EVF: EVF4RVW:税別95,000円

ON-カメラLEDライティング「L10-BC」

また、RAIDはNAB2018以降、国内にてCineroidブランド製品のテクニカルサポートを開始予定で、SmallHD社国内認定サポートセンターに続き、海外取扱商品の国内サポート業務を行なっていくとしている。